【元カノと復縁し結婚】お互いの環境の変化が原因で別れてしまったが、自分の気持ちに改めて気づき復縁。2年後に結婚し子宝にも恵まれる。

【元カノと復縁し結婚】お互いの環境の変化が原因で別れてしまったが、自分の気持ちに改めて気づき復縁。2年後に結婚し子宝にも恵まれる。

【性別】男性
【自分の年齢】
失恋時19歳、復縁時24歳
【相手の年齢】
失恋時19歳、復縁時24歳
【失恋していた期間】
5年





【かつての関係】
高校の同級生で高校2年生から付き合い始め大学1年まで2年間恋人だった、相手も同じ高校の同級生であり高校卒業後は就職した。




【一番最初の出会い】
高校が同じで入学してからずっと同じクラスであり、最初にメールアドレスを交換していた。
1年程は友達関係だったが、仲の良い数人で遊ぶようになった頃からお互い意識するようになっていきました。
初めて二人で待ち合わせをして行ったデートが地元の小さな花火大会であり、相手が浴衣を着てくれたことで気分もあがり、元々いつかは告白するつもりでいましたが、勢いで初めてのデートで告白をしてしまいましたが、OKしてくれ付き合うことになりました。




【当時の二人の幸せな日々】
高校時代に付き合っていたため自転車デートが定番であり、放課後に学校の外で待ち合わせをして一緒に公園に行ったり、映画に行ったり、ショッピングセンターをブラブラしたりと特別感のある場所に行ったわけではなかったですが、同じ学校であったためいつも顔を合わせられ帰りも一緒というのがとっても楽しかったです。
同じクラスの人たちには内緒にしていたため同じクラスであってもなるべく普通の友達と変わりなく接していたこともあり、二人だけのときには違った面を見ることができた事も楽しかったです。




【失恋のきっかけ】
大学進学をした自分と、相手は就職を選択したため、全く違う環境になってしまいました。
最初はそのまま付き合っていましたが、お互い生活リズムがガラリと変わってしまい、学生の自分は夜に大学で出会った新しい友達と出歩くこともあったり週末はバイトをしたりしていました。
社会人になった相手は週末が休みのため、なかなかデートに行く時間を合わせることが難しくなり、上手くコミュニケーションが取れなくなってしまい環境が変わってから半年程たったタイミングで別れることになりました。




【失恋後の心境】
高校時代ずっと一緒にいた思い出が強かったため、付き合っているときには感じなかった喪失感が強く、こんなに一人が寂しいものなのだ感じてしまうことが多々ありました。
通っていた大学はテストも多く毎月覚えることがたくさんありましたが、全く暗記が入ってこず、テストも別れてからは散々な結果となってしまいました。
もっと相手に時間を合わせる努力が自分には足りなかったと後悔することもあり、バイトもそれを機にやめてしまいました。




【復縁のためにしたこと】
同じ高校のクラスメイトだったため共通の友人が多く、卒業してからも定期的にみんなで集まることはありました。
そのため、別れてから全く合わないといった環境ではなかったため、会えばお互いの近況を話し合ったりすることはしていました。
誰かと付き合っているのかどうかをそれとなく探ってみたり、もし付き合っている人がいれば何か不満なことはないのかを聞き出してみたりと情報集めを自分なりに行い、ずっとここだと思うタイミングを見計らっていました。
しかし、別れた彼氏に今の彼氏との状況を事細かに伝えるわけもなく、肝心の部分はいつもはぐらかされていたように思い、今振り返れば情報集めにはなっていなかった気がします。
ところが、近くで見ていた友人がことあるごとに上手くフォローを入れてくれたことはとても助かりました。




【復縁できた決め手】
相手がよりを戻す気持ちがなさそうだったため、こちらも一度別の人と付き合っていましたが、前の彼女より好きになることが出来ず数ヶ月で別れてしまい、その時にやはり自分にとっては前の彼女が好きなのだと確認し、メールや電話、食事の誘いを頻繁にするようになりました。
しかし、当時は相手に付き合っている人がいたため距離を置かれていましたが強引に一度だけ2人きりで食事に行ってくれることになり、そのときに改めて自分の気持ちを伝えました。
何年も自分のことを想ってくれていたことは嬉しかったようで、しっかりと今後のことを考えてみると言ってくれました。




【簡潔に言うと・・・】
復縁して、今は夫婦

【復縁後の生活】
復縁してからはこちらも社会人となっていたこともあり、生活リズムはわりと同じようになっていたこともあり昔のようなズレは生じることなく、順調に交際を続けていきました。
元々、自分としては絶対に結婚するつもりでいたため、復縁後2年ほどが経過したタイミングで、こちらからプロポーズし結婚しOKをもらい、今では子供も生まれ家庭を築き幸せに暮らしています。



【失恋中の自分へアドバイス】
相手を思いやる気持ちが絶対に必要。
自分一人で恋愛しているわけではなく、相手がいてこそ成り立つものであり、自分がしたいことではなく相手がしてもらって嬉しいこと、喜んでくれることを優先に考えることが大切。
一途に思い続けていれば見ていてくれる人も必ずいて、手を貸してくれる時もやってくるかもしれないので、周りの人たちも大事にしなさい。