【元カノと復縁し結婚】フラれたが、告白してもらえ逆転ホームランからの結婚。今は幸せに暮らしています。

【元カノと復縁し結婚】フラれたが、告白してもらえ逆転ホームランからの結婚。今は幸せに暮らしています。

【性別】男性
【自分の年齢】
失恋時18歳 復縁時21歳
【相手の年齢】
失恋時17歳 復縁時20歳
【失恋していた期間】
3年





【かつての関係】
相手は高校2年生で私は3年生、当時恋人関係だったが、3か月で分かれることとなった。




【一番最初の出会い】
出会系サイトで知り合い、最初はメールなどのやり取りだけだったのですが、一度デートをしてみようと思い映画に誘いました。
特に嫌がられることもなく、デートの誘いに乗ってくれた。
しかしいざ当日実際に会ってデートが始まるとずっと下を向いた状態でほぼ話すこともなく、映画だけを見てデートは終了してしまいました。
私は完全に脈無しだと思っていたのだけど、デート終了後メールでのやり取りをしていると「緊張のあまり顔を見ることもしゃべることも出来なかった」と返信をもらい凄くホッとした気持ちになった。
まだ、彼女が一度も出来たことのなかった私は彼女が欲しくて欲しくてたまらず、3回目のデートが終わった後、いきおいでメールで告白したところ、「少し考えさせてほしい」といわれ早とちりしちゃったなぁと凄く後悔したのですが、なんと3日後にOKの返事を頂き、無事交際をスタートさせることが出来ました。




【当時の二人の幸せな日々】
私は失恋するまでは幸せでした。
初めて出来た彼女ということもあって少し舞い上がっていたと思うぐらい幸せでした。
沢山プリクラを取ったり観覧車に乗ったり、映画を見に行ったりもしましたが、とても貧乏高校生だった私(だいたいいつも小銭しか持ってなかった)は彼女としょっちゅういろんな所に遊びに行くことは出来ませんでした。
なので必然的にお家デートが定番となっていました。
2人とも比較的映画が好きだったので、映画をレンタルして家でまったりしながらイチャイチャするのがいつもの流れになっていました。
僕はその時にファーストキスをして、彼女を近くで感じている瞬間が本当に至福の時でした。




【失恋のきっかけ】
失恋のきっかけは正直分かりません。
僕としては特に不満もなく過ごしていたのですが、その時は突然訪れました。
「別れたい」そう突然メールで告げられた時は頭が真っ白になりパニック状態でした。
喧嘩していたわけでもなく、疎遠になっていたわけでもなかったので当時は「なんで!?」という気持ちが凄く大きくショックでした。
彼女に理由を聞いても「私が悪いから、私のわがままだから」としか言ってもらえず、自分自身で解決することが出来ないもどかしさともう終わりなんだというはかなさで胸がいっぱいでした。
今思えば、あまりにも子供っぽいところや、ろくなデートも出来ないところ、体を求めすぎていたところ等、不満に思われることも沢山あっただろうなと思いますが、結局のところ真相は闇の中です。




【失恋後の心境】
失恋後の心境はただただ喪失感でした。
心にぽっかり穴が開いた感じという表現が良く使われますが、「あぁそれってこういうことなんだな」と深く理解することが出来ました。
また別れる理由を聞くことが出来なかったので、凄く悶々とした日々を過ごすことになりました。
ゴールのない迷路に迷い込んだかのように、答えのない問に対して、ずっと「なぜだ?」と答えを求め続ける日々を過ごしました。
ただ幸いなことに付き合っていた期間が3か月と短かったことと、友達が沢山かまってくれたこともあり比較的早く吹っ切れることは出来たと思います。




【復縁のためにしたこと】
結果的には分かれた3年後に復縁することになったのですが、別れたばっかりの時は復縁する気など全くなく、お互いに新しい恋をしていました。
だから全く連絡を取っていなかった期間が2年以上あり、きっかけは「あけましておめでとう」とメールを送ったことだったと思います。
年末に色んな人にあけおめメールを送っていた中、ふと送ってみようと思い元彼女にも送ってみたところ返信があったので、その流れで「今度久々に会おうよ」と誘ったところ、なんなくOKをもらい久々にあいました。
久々に会った私は、やっぱりこの子のことが好きだと思い、よりを戻す為に何度もデートに誘いました。
これと言って特別努力したことはなかったと思うけど、友達以上恋人未満のように接し、彼女に凄く関心を示し、連絡をあまり閉ざすことはしませんでした。
なので、効果あったこと言えば積極的に行動をし続けたことかなと思います。




【復縁できた決め手】
よりを戻すきっかけは、私の積極性にと、そこに費やした時間にあったと彼女は言っていました。
ずっと一途に自分のことを思っていてくれたこと、そしてかまい続けてくれたことが彼女の心を動かしたようです。
特に時間を費やしたからこそ、彼女にとっても「この先もこの人と恋人として付き合い続けても大丈夫だ。」という信頼につながりました。
よりを戻す為実は一度告白して降られたのですが、その後も内心付き合いたいと思いつつも、仲のいい友達として接し続けていたら彼女から告白してもらうことが出来、無事復縁を果たしました。
その時は悩みがあると彼女が言っていたので、深夜バイクで夜の公園に悩み相談をしにいき、その帰りに告白してもらえました。
なので最後の決め手としては、深夜にわざわざバイクで1時間かけて相談を聞きに行ったことかな。
その時は自分にとってはまさかの展開だったので青天の霹靂というがびっくりしすぎて、逆立ちして喜びました。
相手は初めての告白だったので凄く照れ臭そうにしていてかわいかったです。




【簡潔に言うと・・・】
復縁して、今は夫婦

【復縁後の生活】
復縁してからは順調にお付き合いを重ね、途中少し距離を置いたりする機関があったりと、二人にとっての困難は沢山ありましたが、一生この人と一緒にいたいと思うことができ、無事結婚することが出来ました。
今は結婚10年目、復縁してからは15年以上たち、今もたまに関係に困難が訪れることもあるけれど、一人の子供にも恵まれ幸せに暮らしています。



【失恋中の自分へアドバイス】
失恋中の自分に今アドバイスするとしたら、正直特にありません。
自分の性格上立ち直りが早いのはしっていますし、何かアドバイスをしたところでその時の気持ちが晴れるわけでもないですし、ただただ今の自分の気持ちに寄り添って好きに生きろと言ってやりたいですね。
まぁしいて言えばとにかく楽しく遊んでればそのうちまた彼女できるから大丈夫だよぐらいですかね。