元カノと復縁できた決め手【復縁して結婚した人・今も付き合ってる人】(19人)体験談一覧

元カノと復縁できた決め手【復縁して結婚した人・今も付き合ってる人】(19人)体験談一覧

元カノと復縁して結婚した人・一覧


【性別】
男性・失恋時17歳、復縁時22歳
【復縁できた決め手】
ポジティブ人間の自分のもとに音信不通だった当時の彼女から連絡があり、ちょうど暇だったこともありご飯でも行こうということになりました
5年も経過して、社会人として落ち着いてきて周りも結婚しだしていたり、今後人生を完全に趣味に振り切っていくか、家庭を持つかで悩んでる時期にそんな
今まで一番思い出に残った彼女からの連絡だったのでいろいろ聞けたらいいなぐらいの気持ちで会いましたが
彼女は自分のところに逃げてきたのをしり、こんなに経っても頼ってくれたことをきっかけによりを戻すことになりました
二人ともなんだかんだでここに戻るよねととても僕はうれしかったです




【性別】
男性・失恋時18歳 復縁時21歳
【復縁できた決め手】
よりを戻すきっかけは、私の積極性にと、そこに費やした時間にあったと彼女は言っていました。
ずっと一途に自分のことを思っていてくれたこと、そしてかまい続けてくれたことが彼女の心を動かしたようです。
特に時間を費やしたからこそ、彼女にとっても「この先もこの人と恋人として付き合い続けても大丈夫だ。」という信頼につながりました。
よりを戻す為実は一度告白して降られたのですが、その後も内心付き合いたいと思いつつも、仲のいい友達として接し続けていたら彼女から告白してもらうことが出来、無事復縁を果たしました。
その時は悩みがあると彼女が言っていたので、深夜バイクで夜の公園に悩み相談をしにいき、その帰りに告白してもらえました。
なので最後の決め手としては、深夜にわざわざバイクで1時間かけて相談を聞きに行ったことかな。
その時は自分にとってはまさかの展開だったので青天の霹靂というがびっくりしすぎて、逆立ちして喜びました。
相手は初めての告白だったので凄く照れ臭そうにしていてかわいかったです。




【性別】
男性・失恋時18歳、復縁時20歳
【復縁できた決め手】
少しづつコミュニケーションをとっていくと、ある日彼女から旅行に行ったのでお土産を買ってきたから家に届けて良いかな?と連絡が来ました。
もちろんOKして待っていると、彼女が来てお土産をくれました。
お土産を見るとお酒…お互いに未成年でしたがそのお酒を一緒に飲む話しの流れになり二人で一本お酒を空けてしまいました。
酔っぱらって横になっていると、少し手を伸ばせば彼女がいる…もうカッコ悪くてもいいから本心をぶつけようと思い、座っている彼女を後ろからハグすると彼女からキスされました。




【性別】
男性・失恋時19歳、復縁時20歳
【復縁できた決め手】
彼女が大切だと感じてからよりを戻したいと思っていましたが、決め手は一緒にいても疲れない・気を遣う必要がないと改めて実感したことです。
1度目は彼女が告白してくれたので、今度は私からと決めていました。
ディナー後の私の家で告白をしました。
彼女は、「やっとか」という表情でした。
告白を受けてくれたあとに「それを言ってくれるのをずっと待ってたよ」と優しく言ってくれました。
今思うと、一緒に出掛けたりしてくれていたので、勇気を出してもっと早く言えばよかったです。




【性別】
男性・失恋時19歳、復縁時24歳
【復縁できた決め手】
相手がよりを戻す気持ちがなさそうだったため、こちらも一度別の人と付き合っていましたが、前の彼女より好きになることが出来ず数ヶ月で別れてしまい、その時にやはり自分にとっては前の彼女が好きなのだと確認し、メールや電話、食事の誘いを頻繁にするようになりました。
しかし、当時は相手に付き合っている人がいたため距離を置かれていましたが強引に一度だけ2人きりで食事に行ってくれることになり、そのときに改めて自分の気持ちを伝えました。
何年も自分のことを想ってくれていたことは嬉しかったようで、しっかりと今後のことを考えてみると言ってくれました。




【性別】
男性・失恋時22歳,復縁時23歳
【復縁できた決め手】
仕事にもだいぶ慣れて、落ち着いてきたころに相手から家に置いていた忘れ物を取りに行くという連絡がありました。
その時に、食事に誘い、今の状況を報告し、お互いに前に進もうとしていることを確認しました。
ただ、両方にやり直したいという気持ちがあったのだと思います。
そのことを告げると、泣いて喜んでくれて、復縁することになりました。
すごく傷つけてしまったことを反省していたのと、復縁できたのは本当に何かの縁があったのだと思い、一生大切にしようと思いました。




【性別】
男性・失恋時22歳、復縁時23歳
【復縁できた決め手】
失恋から3ヶ月経ったある日、彼女から連絡がきたのです。
『久しぶり!元気?』と。
しかし私はそこで連絡を返しませんでした。
都合のいい男にもなりたくなかったので2〜3日返信しませんでした。
なかなか忍耐力がいりましたが、追撃メールが入り、『どうしたの?なにかあった?』と連絡がありました。
そろそろいいかと思い返信しました。
『元気だよ!』とだけ返信しました。
すると前まで1日に1件メールがあれば良い方だった彼女からすぐにメールが入り『心配したよー』 と来たのです。
返信がきたという安心感を与えたのかと思います。
そしてそこから1ヶ月が経ち、今度は彼女から『やっぱりあなたといるほうが楽しい、これが好きってことだったと気付いた』と言われ今度は私が泣く泣く付き合う事を承諾しました。
内心すごく嬉しかったですけどね。




【性別】
男性・失恋時38歳、復縁時40歳
【復縁できた決め手】
偶然か、彼女も別れたことを後悔していたみたいで、復縁を考えていたそうです。
彼女も自分自身の反省点を踏まえ、何が悪かったのかどうすれば理解しあえる状況に持っていき改善できるのかを真剣に考えてくれてました。
その時点で共通点がいくつかあったのでやはり彼女と一緒でなければこの先生きていけないだろうと思いその気持ちも直接彼女に伝えました。
もちろん、共通点があったので相手も喜び復縁と言う流れに結びつきました。



元カノと復縁して今も付き合ってる人・一覧


【性別】
男性・失恋時15歳、復縁時17歳
【復縁できた決め手】
1番は自分が1度も元カノのことを忘れていなかったこと、ずっと1番でいた事でした。
元々は忘れるために当時の彼女と付き合っていたので当時の子も好きでしたが、1番好きだったのはだれか、と言われたら即答で中学の時の子と答えます笑。
ずっと思い続けてきたこともそうですが、良かったのは自分の気持ちに素直になったことです。
メールを取り合っている時にネタでもまだ私の事好きなの?と聞かれたらうんと答えてしまうくらい素直になり、意地は貼らず。
当時は彼女がいたのにそんなことを言ってるのはいけないことですが、それほど忘れられない人でした。




【性別】
男性・失恋時18歳、復縁時20歳
【復縁できた決め手】
別れた時から少し未練があり完全に嫌いにはなれなかったため後悔していた。
別れてからお互い違う大学の大学生になっても少しだが連絡を取り合っていて1年半が経ったときに2人でひさしぶりに会うことになった。
2人で遊びに行ったりご飯に行ったりしているときにやっぱり好きという感情が強くなっていって彼女しかいないと思った。
そして、私から思い切って彼女に復縁しないかと話を切り出して「良いよ」という返事をもらい復縁することができた。
その時は正直無理と思っていたためとても嬉しかった。




【性別】
男性・失恋時18歳、復縁時22歳
【復縁できた決め手】
よりを戻すきっかけは、向こうが仕事をやめて、地元に帰ってきたこと。
友達からその話を聞き、自分からも連絡を送り、1度会ってみることになった。
会って話してみると当時より少しお互い大人になっており、これまでよりも深く話をすることが出来た。
今だったらまた付き合うことが出来るのではないかと自分で思い、その日のうちに自分から話してみると、向こうも応じてくれた。
4年間の空白の期間があったが、嬉しいという気持ちよりも懐かしさがあった。




【性別】
男性・失恋時19歳、復縁時20歳
【復縁できた決め手】
きっかけは自分の中で猛烈に反省をしたことです。
私はプライドが高くて人に相談することが苦手でしたが、似たような経験をしたことがある人に初めて状況を相談し、アドバイスをもらいました。
そのことから自分の反省点を考えて彼女を束縛でコントロールするのではなく自分が変わった方が簡単で早いことを身をもって経験しました。
もう1つ、よりを戻すきっかけになったのは、浮気で別れたわけではないということです。
自分をまだ待ってくれているという気持ちを少し抱きながら、そのことを希望に努力することができました。




【性別】
男性・失恋時20歳、復縁時21歳
【復縁できた決め手】
よりを戻すきっかけとなったのは、話し合いが大きかったと思います。
お互いが分かれている間に感じたことや反省を伝え合った結果、誤解や思い込みが多くすれ違っていたことが分かったため、これからはお互い思ったことはしっかり相手に伝えて、嫌な事や困っていることがあれば助けを求めるなど、支えあっていこうということではなしがまとまり、その場で改めて告白して、OKをもらいました。
どうなるかすごく緊張しましたが、彼女も笑顔になってくれたのですごく幸せでした。




【性別】
男性・失恋時20歳、復縁時23歳
【復縁できた決め手】
よりを戻すことになったきっかけとしましては、近況報告は相変わらず続けていた中で、月日が経つごとに向こうの滞在期間がそろそろ終わるという連絡がある日きました。
僕は色々な思いがありました。
もちろん会わないという選択肢もありましたが、やはり久しぶりに帰ってきた彼女に会いたい、お互いがあれからどういった成長が出来ているかも知りたかった僕は勇気を出して、帰ってきたら会おうということを伝えて、会うことができました。
会うとやはりお互い涙が止まらず、あまり言葉を交わした覚えがないのですが、2人の気持ちが昔に一瞬で戻っていったように思えました。
お互い好きな気持ちが忘れられなく、とても暖かく感じてもう一度やり直そうということになりました。
私も相手もすごく喜びました。




【性別】
男性・失恋時21歳、復縁時21歳
【復縁できた決め手】
復縁のきっかけは、週末に合わなくなり、平日は虚無感を感じ、楽しくないと思い始めたことです。
また、決め手直接会って、相手の顔を見て話し合ったことだと思います。
電話だと真剣さが伝わりにくいと思います。
インターネットの環境によっては聞き取りづらさや電話が切れることもあるので、なかなか話が進みません。
また、相手のことを見ながら話し合う方が自分の意志が伝わりやすいです。
その時の状況は緊張感がありました、しかし、復縁してからの相手の反応は、嬉しそうでした。




【性別】
男性・失恋時22歳・復縁時24歳
【復縁できた決め手】
社会人になってから誘われた大学仲間の忘年会に参加し再会しました。
初めは表情も会話もぎこちなかったですが、話しているうちに昔のような会話をしていました。
そして、みんなが酔いつぶれて丁度二人きりになるタイミングがあったので、腰を90度にまげて「あの時はごめん!」と謝ってお互いに納得し、連絡先を交換しました。
彼女も彼女自身の発言には反省をしていたようで、それを気にかけていたそうです。
あの時は胸にあったつっかえがポロっと落ちたような感覚でした。




【性別】
男性・失恋時25歳 復縁時27歳
【復縁できた決め手】
復縁の決め手は相手の気持ち次第なので分かりませんが、やはりちゃんと当たり前の言葉を口に出す事だったのだと、私は思っています。
一緒にいてくれた事を感謝してもう一度付き合って欲しいと言ったら復縁をしてくれました。
その時の状況は車の中で話しをしてました。
そのとき私はこの人が好きなんだと再認識してたので復縁をしてくれて本当に嬉しかったです。
相手の反応は泣きながら復縁を承諾してくれて、私も泣きそうになりました。




【性別】
男性・失恋時25歳、復縁時26歳
【復縁できた決め手】
相手と連絡を取る頻度が下がり、自分はそれまでどうり自分磨きをしながら出会い系で知り合った人とメッセージのやり取りをしたりしていたある日、そのきっかけは訪れた。
いきなり相手から自分の生姜焼きが食べたいと連絡がきた。
生姜焼きは得意料理というわけではないが、同棲していたころにたまに作っていた料理だ。
話しを聞くとどうやら付き合っていた彼氏と別れたらしい。
どうにも価値観が合わなかったらしく、自分とは3年半付き合っていた相手が1.2か月程度で別れたようだ。
その後、ふらっと行くにはあまりに遠い距離なので、休みをとれる日を見つけて相手に会いに行った。
付きあっていた当時は自分の家にずっといたので、数えるほどしか行ったことのない相手の家に生姜焼きを作りに行った。
そこで改めて話し合い、よりを戻すに至った。




【性別】
男性・失恋時29歳、復縁時30歳
【復縁できた決め手】
そろそろ、もう一度よりを戻すために告白しようと決意を固めていたころ、なんと彼女の方から「〇〇くん、新しい彼女できた?まだいないの?えっ?私のこと、まだ好きなの?私も〇〇くんのことが好き。
〇〇くんのことが忘れられないの。
ご飯に誘ってくれてすっごく嬉しかった。
私たち、もう一度やり直せないかな。」
と電話が掛かってきました。
「キタ〜!」こちらも願ったり叶ったりです。
断る理由はなにひとつありません。
すぐにオッケーして復縁となりました。