できちゃった結婚がきっかけで一緒になたが、2年後に離婚、その後復縁しつつも再婚には至らず、現在は別の女性と再婚し家庭を築きました。

できちゃった結婚がきっかけで一緒になたが、2年後に離婚、その後復縁しつつも再婚には至らず、現在は別の女性と再婚し家庭を築きました。

【性別】男性
【自分の年齢】
失恋時30歳、復縁時35歳
【相手の年齢】
失恋時28歳、復縁時33歳
【失恋していた期間】
約5年間





【かつての関係】
学生時代の後輩で、27歳の時に結婚し、28歳で子供が生まれた。
その後、30歳の時に離婚した。




【一番最初の出会い】
出会ったのは高校時代で、相手は当時の後輩。
デートらしいデートはあまりしたことがなく、もっぱら出かけるときは飲み屋を転々としていた。
しばらくだらだらとした関係が続いていたが、社会人となり、私が27歳の時に相手の妊娠が発覚し、慌てるように入籍しその一か月後相手の実家に一緒に住むこととなった。
順序がいろいろ逆転していたが、出産まで普通の夫婦として子育ての準備を進めるようになった。
仕事と家庭の両立に苦労するも、相手のご両親にものすごく助けられ日々過ごしておりました。




【当時の二人の幸せな日々】
かわいい子供に恵まれ、幸せを感じていたが、仕事が激務で家庭をあまり顧みず、両立することにものすごく苦労致しました。
また、当時は若手社員であり、妻は専門学生でもあったため、収入面に関しても毎月かなりきつく、出産以降は夫婦間の会話もなくしばらく冷め切っていました。
当時は仕事でも部署移動がありなれない中、家庭もうまくできず毎日自分自身のことを考えるだけでいっぱいいっぱいになっており、今から思えば周りともっとコミュニケーションを取っておけばと後悔することばかりでした。




【失恋のきっかけ】
当時の妻に一方的に距離を置かれ、最終的には相手より離婚を切り出してきました。
今まで何もコミュニケーションをしてこなかったことが積もりに積もって最終的には別れを切り出されたものと今になって思います。
また、嫌なことから逃げようと、仕事終わりやたまにの休日も飲酒ばかりしており、そういう姿についても嫌気がさしていたものと思います。
うすうす別れを切り出されると気づいておりましたが、現実を受け止めたくなく相手を避けていたのも原因の一つかと思います。




【失恋後の心境】
とにかく、相手と別れたというより、子供がいましたのでその子供と永遠の別れになるのでは、という喪失感や絶望感があり、正直後悔致しました。
単純に男女の関係が終わりということではなく、家族がバラバラになった苦しみを日々感じていました。
元々好きであったお酒を飲む量がさらに多くなり、毎日異常な量のアルコールを常に摂取しておりました。
また、仕事も朝から夜中まで毎日働き喪失感や絶望感をとにかく忘れるよう過ごしておりました。




【復縁のためにしたこと】
たまに会える子供と触れ合う時間をとにかく大事にしました。
当時は私と相手は休みの日も不規則でしたので、子供を預かれる日はとことん子供に尽くしておりました。
時間はかかりましたが子供と接しているうちに私自身がいい方向に変わったのではないか、よりお父さんらしくなったのでは、と相手に思われるようになりました。
その後、相手は実家を出て職場近くに引っ越し働くようになりました。
私自身も相手の家の近くへ引っ越しをし、より近い距離で過ごせるよう努めました。
お互い休日が被る日が多かったので、子供の習い事の送り迎えや相手の家へ行き来するうちに、相手のほうから復縁に関する話題も出るようになりました。
とにかく自分の家族が大事である、という思いを伝えるようにしていたのが効果的だったのだと思います。




【復縁できた決め手】
しばらく相手の家を行き来するうち、泊りがけで過ごすことも多くなりました。
普通の家族のように休みの日は過ごせるようになり、当たり前なことを当たり前に過ごせたことが一番の決め手だと思います。
以前は会話すらなく常にすれ違いな生活をしていたので、世間一般の当たり前が自分たちには幸せと感じていました。
また、そのころには夫婦の夜の営みも十分に復活し、心も体も相手と通じ合ていたことが復縁の話につながったものと思います。




【簡潔に言うと・・・】
復縁したが、今はもう別れた

【復縁後の生活】
復縁して再度、同じ相手と再婚の話もありましたが、結果的にそこには至らず自分たちの道をそれぞれ進みました。
相手は地方へ移住し現地で職を見つけ子育てに奮闘し、私自身は転職をして今の会社で環境を変え働くこととなりました。
私自身の今現在は、離婚後約5年後に知り合った別の女性とお付き合いをはじめ、その2年後に結婚致しました。
また、最近はその女性との間に子供が生まれる予定です。
新たな幸せをつかみ今を過ごしております。
また、前妻とは年に何回か連絡を取り、前妻との子供と会う日も年に数回あります。



【失恋中の自分へアドバイス】
とにかく嫌なことも会話にしていくこと。
コミュニケーションをとらない限り関係が良好になることはありません。
また、結果的に悪い方向でも、何もアクションしないで悪い結果となるか、何か自分で行動した結果、たまたま悪い結果になったのか、人として後者のほうが成長します。
何もしないこと、を一番してはいけません。
また、大人の都合でお互い別々になるので子供のケアは離れて暮らしていても考えること。